知識や経験を詰め込むと、悩みや本能が抑えられる。

何もしたくないなって時、最近の僕はすぐに横になるけど睡魔が降りてこないのでなにかとダラダラしてしまうと悪しき習慣に気付きました。

 

普段から時間を無駄にしないと心掛けた行動してるのですが、定期的になんか横になりたいって欲が沸いてきます。

 

横になった時点で負けなんですよね。

 

やる気スイッチとかあったらいいなって思うんですけど実際にそういったやる気というのは錯覚であり、存在しないそうです。

 

やってる自分とやらない自分がいて、やらない自分に染まってしまったら下手すると永久的にダレるのも可能かもしれません。

 

ダレる自分が一度習慣として出来てしまったらそれを塗り替えねばなりません。

 

考えてもダレる口実にしかならないので行動による新しい情報を常にインプットするしかないみたいです。

 

行動をやめたとたんに食欲や眠気など、ドカッと襲いかかってくるので常に目的と行動をはっきりさせとくと良いみたい。

 

目標は達成すると目標がなくなってしまうので、常に目標を更新し続けて絶対に届かず、届きそう。

 

そんなラインをキープし続けると安定して行動の動力源となります。

 

生活に付け入るスキがあればあるほど生活リズムが崩壊していき、ダルさんになってしまうので常に生産的な行動を意識しましょう。