全くの初心者ブロガーが3年間で200記事をとにかく書いて得られた収益

私はブログで食っていける位稼ぐつもりでブログを3年前に始めました。

 

タイトルの200記事とあるように、今思えば少なっ!?ってビックリするのですがこれでも最初は張り切って毎日1記事、100記事位書け!と言われてる通り、それ位書いてりゃ結果出るっしょ!

 

とポジティブに日記みたいな(まあ、今でも)記事ばかり更新して適当にぺたぺたグーグルアドセンスを張り付けていたのですが、これが殆ど収益にならんのですよ。

 

まずはPVが全く入らない。

 

誰も見てくれないの?

 

ってレベルからのスタートで、あっ今日は一人来てくれたなって喜んでました。

 

本当に先の見えない作業でして、SEOからなにやら人を集める方法を知らないもんですから今に至るまでずっとど根性だけで続けてきました。

 

それでも200って食っていこうとする人間としては少ないんですよね。

 

一つの記事を書くためにあちこち出かけて、あまり出費出したくないしどうしようって悩みを日記に書いてましたがそんなの読む立場の人間からすりゃどうでもいいですよね。

 

今ではその多くの記事を削除してしまって残ってませんがこういう時の為に残しておくべきだったと少し後悔。

 

最近またペースを上げて他のブログも並行してやってますが影響を受けたのがこのイケダハヤトさんです。

 

www.ikedahayato.com

 彼はブロガーの中でも最も有名な人物ではないでしょうか?

 

炎上の貴公子とも呼ばれ、その実力たるやアンチを次々と呼び寄せては炎上に次ぐ炎上を重ねています。

 

東京で消耗してるの?と東京で働くサラリーマンからすれば反感を買うタイトルとなってますが本当に若者の未来を考えあえて限界集落という人が離れて誰もいなくなってるような場所で活動したりとアクティブで面白い人です。

 

その行動力と言えば毎日10,000文字という目標を元に昔から平均して4記事位で今でも多い時では1日10記事近く更新してるんですよね。

 

そんな彼の全収益は年に1,5億です。

 

見習いたい目標にしてます。

 

所で収益の方ですがブログから発生する収益と言えばグーグルアドセンスを中心にやってます。

 

↑こんな感じでクリックするだけで収益が入るというハードルが低いので初心者でも確実にちょっとした小銭が入ります。

 

ただ、低いハードルとはいえ張り付けまくってもクリックはしてくれないんですよ。

 

あんまりごり押しすると「金の亡者が」って卑しい感じを与えてしまうのかもしれません。

 

一クリック200円とか初期は何度かあってうれしかったのですが張り付けまくった最近はと言うと数円から1円なんてのも珍しくありません。

 

数百円なんていつ以来か目にしなくなりました。

 

難しいですね。

 

更に、発生した金額を貰うには最低5000円はないと振り込んでもらえないという条件があって実はその条件まで半分にも達してません。

 

それとアマゾンアソシエイト。

 

このリンクですね。

 こちらのリンクを踏んで購入する人がいれば収益となりますが余りにも少ないので発生した時は超嬉しいです。

 

今まで手で数える位かな。

 

それと最後に楽天アフィリエイトです。

こちらはクリックから30日以内に別のリンクを踏まない限りはcookieが続いて踏んだ人がそのまま商品を購入すれば1%が僕の収益になります。

 

ただし、こちらは始めたばかりでまだ試験中です。

 

つまりはそういう事でしょうね。

 

全体合わせても実際僕の手元に入ったのはアマゾンカードのギフト券500円のみです。

 

月に10万稼ぐ初心者様にはもう様を付けて拝みたい位です。

 

何も考えずに適当にちょっと書いてりゃ誰でも儲かるだろって生易しい世界ではないのだけは分かりました。

 

やはりイケダハヤトさんが言うようにブログだけで食べていくには10,000時間の作業が必要とおっしゃるので凡人がやるならそれ位を覚悟してそこらのサラリーマン並みに働かざるを得ないのかもしれません。

 

質より量、だけど初心者にとって質の部分が0のままが多いと思います。

 

まずは確実に10、いや100、最低でも数百は欲しいを作れるようになってからそれを如何に量産できるかってものだとこの2年間で学習した要点です。

 

自己流でカッコつけてましたが結果出してる人を素直に参考にマネした方が近道ですね。

 

因みに情報教材にも手を出しました。

 

数十万と10,000の奴。

 

数十万の情報教材は初心者が手を出すものではないと思いました。

 

まず簡単に稼げる魔法のやり方あったら教えないで自分でやったほうが確実にお得ですし、初心者に膨大な量の情報があっても扱えないでしょう。

 

私は実際に稼いでる人のブログを見て取り入れてったほうが勉強になりました。