独断と偏見の心理分析

心理学を独学しています。脳科学にも興味あり。

日本に痴漢が多い理由を心理分析してみた。

 

日本には痴漢が多い。

 

それは都市部の人込みが多い場所に顕著に表れている。

 

f:id:hiroki8623:20180826213218j:plain

原因は何か?

まず、日本の駅は人が多い。

 

世界の利用者の多い駅のTOP23駅を日本が独占している位だ。

 

するとどうなるか?

 

駅員足りない!

 

事件が見えない!

 

ならせめて被害者が名乗り出てくればいいのだが。。。

 

誰も訴えない!

f:id:hiroki8623:20180826213459j:plain

もしも痴漢をアメリカ人女性にしたらどうなるか?

 

きっとぶん殴られていち早く警察が駆け出してくるだろう。

 

犯人は逃げるがもし仮に逃げ切ったとしてこう思うに違いない(怖すぎ)

 

しかし、日本人はNOが言えない。

 

されたらまず(わざとではないかもしれない)とこう思うはずだ。

 

質問サイトでも痴漢をされた人が質問しているのを目にするが、回答者の多くはこう言っている。

 

そんなのたまたまだよ!

 

なんなんだこのエアプ感覚は。

 

ねえ、ちょっと○○なの?(自主規制)

 

うんうん慈悲深いのかな。

 

だが甘い!甘すぎるんだよ!

 

痴漢する人の考えを取材した記事を読んだが、驚きの原因が分かってしまった。

 

痴漢加害者は訴えないし怒らない相手から許しを得ている、相手は喜んでいると考えている。

 

男の私でさえ怒りで血管が破裂しそうだがまあそういう事である。

 

呆れて物も言えないが痴漢をなくすには痴漢と言う悪には無慈悲に通報、あるいは撮影して証拠を揃えつつ社会に問題を提示する必要がある。

 

それでも、とうだうだしているものなら痴漢は今もこの間にも喜んで行為を行い続けるであろう。

 

社会は誰かが全部何かをしてくれるほど甘くはない。

 

1人1人が行動に移していかなければ何も動いてはくれないのだ。