独断と偏見の心理分析

心理学を独学しています。脳科学にも興味あり。

酷く振り回されたあげくに失恋して立ち直れそうにない人へ。

僕はある時から純情が理解できなくなりました。

 

相手の思いもしない裏切り、僕が臆病だったからかもしれない。

 

何も言い出せずに何度も何度も繰り返される裏切りによってズタボロになって楽に死ねるのならと死を願いもした僕が書いています。

 

なので超重すぎて逆に萎える人はご退去されたほうがよろしいかと忠告します。

 

とはいえ恋愛で苦しんでいる人の癒しを思って書いているので変な誤解しないように安心してください。

 

因みに私の傷は完治していると強がりたいですがまだほんの少しだけ残っています。

 

この傷はまだ消去するつもりはありません。

 

傷というきっかけに学んだことが沢山あるからです。

 

貴方の傷はどれほどでしょうか?

 

現実を受け止められないレベル?

 

もしくは傷を自覚し始めて絶頂の苦しみの真っ最中でしょうか?

 

だいぶ潮も引いて黄昏時だったりしますか?

 

傷の度合いによりますが私は一時期はこの傷は一生もので絶対に治らないのだと確信じみていてこの世は地獄かと思っていました。

 

それだけの傷でも3年もしてようやく楽になってきました。

 

結果的に時間が解決に向かいましたがその間は精神科にはほとんど通わず自分だけを信じて心理学の本を気になったものから買いあさって読みまくってました。

 

小説なんて殆ど読めなくて薄っぺらい自己啓発だってその精神状態では苦痛でしたがひたすら読みやすいものから読んでました。

 

なぜそうしたかというと古い情報を忘れるにはその後から大量の情報を詰め込んで埋もれさせてしまえ!と必死だったからです。

 

読書というのは最適なストレス発散法だとテレビでも紹介されてました。

 

少し読むだけでも半分のストレスが解消されるそうです。

 

今は一日に3冊以上平気でこなせるのですがなぜ知らなかったのだろうという昔の自分にも教えてやりたいアプリがあります。

 

それがこれ

スマホやパソコンがあればどこでもアカウントに接続して本を読み聞かせてくれます。

 

読書って鬱状態だと読みたくないのですがこれなら一日中聞いても苦痛ではなく、寧ろ読み聞かせてくれる人の声が私には癒しであって孤独を感じさせないでいてくれました。

 

目が疲れないし横になってても考え事しながらでも必要な情報は入ってくるし手軽に生活を充実させられます。

 

私は今のペースだと年に千冊以上ですがその大半はこのオーディブルで小説やらエッセイやらビジネス本や雑学本など幅広い本を楽しんで3倍速で聞いてます。

 

例えばおすすめのこんな本とか

本読みで知らない人は殆どいないであろうカーネギーの名著など

 またお笑い芸人でありながら芥川賞を受賞した話題になった有名な小説まで読みつくせないほど大量に揃ってます。

火花

火花

 

 野口さん一枚でおつりが少し返ってくる位の値段で読み放題です。

※無料お試し期間があるので是非試してみてください。

 

月一冊でも好きな本を読めたら元が取れますね。

 

 

ごめんなさい、 つい熱くなってしまいました(>_<)。

 

 本に救われたと断言していい位私は本に感謝してその本を書いて下さった著者の皆さまにも感謝しきれないほどの恩があります。

 

最近読んで目から鱗、そして涙だった本があります。

 

それがこれ

怒っていい! ? 〈誰にも嫌われない〉〈相手を傷つけない〉怒り方

怒っていい! ? 〈誰にも嫌われない〉〈相手を傷つけない〉怒り方

 

 怒りってエネルギーを使いますが怒りを抑えるのも怒りの量だけ倍エネルギーを使っています。

 

僕は親に叩き潰された経験から反抗心のないいい子として生きて苦しんでいたのでかなり楽になりました。

 

この様に本は多くの気付きを与えてくれます。

 

僕は本を読むことに救われましたが本でなくても健全ならなんでも熱心になればいいと思います。

 

ギャンブル、酒、異性、これだけは破滅の三種の神器と僕は呼んでいる(手を付けてませんが)ので気を付けてください。

 

 一時的に時間かけてゆっくり休むのもいいですがそれだけではいつまでも良くなりません。

 

最終的には私は健康だ!と健康な人と同じ様に振舞って慣れなくては病人に慣れてしまっては本末転倒でしょう。

 

無理せずに7割の力を使って健康でいる。

 

そうやって僕は矯正してきました。

 

自分は健康だと思っていれば健康になるように病人だと思っていれば病気は治りません。

 

 失恋を引きずっているのは病気です。

 

辛いし誰かに助けて貰いたくもなるでしょうが最終的に助かるのは健康であるという自分の意志です。

 

無理せずにお大事になさってください。