悩んでいる時間を少なくした分だけ幸せが増える理由。

私はとても不幸だと思ってずっと悩んでいた時期がありました。

 

今はだいぶ穏やかで気分良く過ごせています。

 

悩みを捨てたからです。

 

悩んでいる時間さえなければ幸せを見つけようと自然と行動します。

 

では悩みを捨てるには?

悩みを捨てると言っても行動を変えないと思考も変わりにくいみたいなのでとにかく行動して忙しくしました。

 

家事を手伝ったり散歩したりいつでも暇があれば動くことにしています。

 

動くという行為は思考にプラスの良い効果をもたらすと経験で実感しています。

 

ジッとしながら考えていると話題がそのままネガティブにシフトしていきますが散歩しながらだと話が停滞せずに進んでいき解決に導くヒントを得られたり、楽しい気分になれます。

 

幸せは普遍的にあるものだと考えてます。

 

深く考える必要もないのでやる事が沢山あってあれこれ工夫を楽しんでいればどこでも幸せを見いだせます。

 

こちらの記事作成にこちらの本が参考になりました。

神様に喜ばれる人とお金のレッスン

神様に喜ばれる人とお金のレッスン