独断と偏見の心理分析

心理学を独学しています。脳科学にも興味あり。

見返りを求めないやさしさは存在しないのでちょっと考えるべき事。

 

無償の愛、友情、恋愛、これらの親密な関係には高尚で理屈で計る事の出来ないものだと思ってませんか?

 

そう思って幻想を抱いている方は一度立ち止まってみた方が良さそうです。

 

貴方は付き合う相手を無条件に選んでいますか?

人の事にケチ付けるのは容易いので盲目になってしまいがちですが何事も自分に置き換えてみると簡単に分かりやすいです。

 

やさしさを無条件であると考えるとしましょう。

 

そこであなたは誰だろうと構わずにやさしさを振りまいたとします。

 

そうすると次第に

 

「こいつは何でもしてくれるぞ」と勘違いしてくる人が増えていきます。

 

貴方は無条件に相手に優しくしますが相手は完全に舐め切っているのでいくら優しくしてもそこに感謝は感じません。

 

それを当たり前と思い込んでいるからです。

 

嫌なものは全部押し付けられ、散々こき使われているのに報われない。

 

それでもやさしさを貫きますか?

 

だとするなら素晴らしいです。

 

あのイエスキリストだって他者に無条件に愛を注ぎ続けたのに最後には十字架にかけられ最後にこう言いました。

 

「神よ!私を助けてはくださらないのですか!」

 

メシア(救世主)である聖人の極致であった彼でさえ最後は報われませんでした。

 

死後、その功績が実って崇拝される対象となりましたが死んだ後で報われるってそんなのやってられますかね。

 

やさしさ=条件付きであると考えた場合、やさしさというのは時としてやかましいかも

やさしくしてるのに恩を仇で返された。

 

そういう経験はありますか?

 

優しくされた立場から考えてみましょう。

 

やさしさというのは見返りを求められているのですからされたら返さなくてはならない。

 

そういった感情が人には備わっています。

 

ただ、それをめんどくさい、煩わしいと感じる人もいます。

 

そういう人はやさしさだろうがはじき返します。