恋にのめり込むのもほどほどにしておくべき理由。

恋について学校ではもっと真剣に学習したほうがいいと思うのですが恋というのは麻薬です。

 

これは比喩ではなくまさにその通りで恋している人の脳内で起こっているのは麻薬中毒者そのものなんです。

 

これだけで十分に取扱注意であるとお分かりいただけたであろうか?

 

一方的思いが暴走したストーカーから男女関係の縺れによって繰り広げられる疑心暗鬼の応酬戦など一歩間違えれば死に至る危険性を十分に秘めているのが恋愛です。

 

これは本当に冗談でなく、肉体は健全でも意外と人の精神って壊れやすいです。

 

麻薬中毒者なんて良識のある人なら縁のない話ですが恋愛は誰でも落ちる可能性を大いに秘めている日常にあふれる一番の目に見えないトラップです。

 

恋愛にのめり込む弊害

この人がどうしても好きだ!

 

こういう気持ちは大切にしたいものでしょうか?

 

(因みに好きになって理性が働かなくなった時点で負けです。)

 

ではそれを行動に移して告白したとします。

 

そして断られました。

 

更にLINEで晒されたりしたらどうでしょう?

 

そこで諦められる人は潔い。

 

二度三度諦めない人がいます。

 

どうしても自分のものにしてやる!

 

この執念で相手のあらゆる情報を抜き取って攻略法を探るのでしょうか?

 

ただ、相手は心底嫌がってるでしょう。

 

自分の好きという感情は欲しくない相手に押し付けたら迷惑です。

 

ストーカーはなぜやめないのか?

その人の育ちの問題も大いに関係しますが相手への共感能力に欠けているからです。

 

自分が好きだから相手も好きに違いない。

 

これは身の程を知らない膨張し過ぎた自己愛のなせる業です。

 

相手なんか見てません。

 

私を見て!

 

この思いが強すぎて相手を見れなくなっています。