雑記マスター

自分はお金持ちになる運命にあります。来年内に億単位の金額を手にします。

消えてしまいたい貴方へ。気分は沈んだ分だけ回復する。

出来るなら毎日明るく元気に過ごしたいと思っていても落ち込む時ありませんか?

 

この記事を見ている皆さんは少なくともそういう経験ありますよね。

 

毎日をより豊かに楽しく過ごすにはいつでもポジティブでいたいですがネガティブな灰色の気持ちに襲われたらどうすればいいのか考えていきましょう。

 

そもそもなぜ人間は落ち込むのか?

人はロボットみたいに正確ではなく、ボロが出まくりの未完成型です。

 

もしも人間が完璧なロボットとして生きていたらどうなるのでしょうか?

 

その答えはきっととても危なっかしくて手に負えないのではないかと考えています。

 

例えばこれが正しいという考えがあったとしましょう。

 

そこに自分と違う意見を持つ人間が現れたとします。

 

相手も同じように自分が正しいと思っています。

 

そこでどちらかが完全に潰されるまで白黒はっきりさせるでしょう。

 

最後には椅子取りゲームのように勝者が一人だけ残るのかもしれません。

 

折れる心があれば相手の意見を受け入れなくても存在を潰す事もしません。

 

世の中にはいろんな社会の数だけ文化があってそれらを否定し合っていたら戦争が絶えなくなります。

 

人が社会で生き残る結果折れる心が出来たのでしょう。

 

脳科学者の苫米地さんの本を読むとその仕組みが分かります。

人間は「心が折れる」からこそ価値がある

人間は「心が折れる」からこそ価値がある

 

 

落ち込むのは悩ましいですが落ち込まないというのもサイコパスになってしまうので生命の存続として危なっかしいです。

 

落ち込まない人間、サイコパスがどのような人間なのか参考までに。

サイコパス (文春新書)

サイコパス (文春新書)

 

 

落ち込んむのは一時の現象

思い返してみてください。

 

今までにそれなりに落ち込んだ経験は一度はあるのではないでしょうか?

 

それを今でも覚えてさえいないのかもしれませんが過去から現在に至るまで常に落ち込んでいた人なんていません。

 

落ち込んでない事に気付いたらまた落ち込んでいるだけです。

 

今まさに落ち込んでいる事があったとするならもしかするとその悩みがなければ他の悩みに気を取られるでしょう。

 

人は悩み事が沢山あったとしたらその中で一番大きな出来事に集中して対処します。

 

あれこれやれるほど器用にできてません。

 

どうせ時がたてば忘れてしまう儚い気持ちに振り回されるのはもったいない。

 

ただ、どうしてもこれだけはふりほどけないってレベルは中途半端にするよりはいっそどこまでも落ち込んでいいと思います。

 

どこまでも落ち込もうとしても急に上昇し始めます。

 

繰り返し噴き出してくる悩みにはどう向き合えばよいのか?

立ち止まるたびにこみあげてくるほど強い悩みには方法があります。

 

おすすめは悩む暇がないほどに忙しくすることです。

 

失恋をきっかけに何事も考えないよう無心で仕事や勉強に時間を費やして以前よりはるかにレベルアップできるチャンスでもあります。

 

実際にそうやって跳ね上がった人はいて、それをモノにするかどうかは本人の覚悟次第です。

 

最終手段は時間に任せる。

どんな方法を試してももうだめだって人には私からは何も言えません。

 

何をしていようが時間は経過していき新しく入ってくる情報に対応していると過去の情報は埋もれてうやむやになってきます。

 

環境を変えてみるのも良いでしょう。

 

意外と場所や周囲の人に影響を強く受けていたりします。

 

危険人物からは遠ざかるだけで問題が解決するかもしれません。

「エナジーバンパイア」から身を守る方法 (SPA!BOOKS)

「エナジーバンパイア」から身を守る方法 (SPA!BOOKS)

 

 その人を決めるのは周囲の人間、環境、時間配分です。

 

時間配分だけで何とかならないのなら周囲をガラッと変えてみるだけで新しい自分になれます。

 

なんにせよあなたの悩みや傷は癒されていい方向へと向かって行きますので前に進みたい方は光のあるほうへと歩き続けてください。

 

応援しています。

 

追記 気付きになるきっかけを与えてくれる何かに触れて考えを180度変わったりもする

実体験もいいですが手っ取り早いのは本や映画や音楽です。

 

ただし、いくらクソみたいなものに触れていたって重要な気付きには触れられません。

 

自らの核心に迫る抱えている意外なコンプレックスだとかそういうものに焦点を与えているあなた自身が重要な発見を出来るものがよいです。

 

恋愛ですか?

 

それとも両親との関係?

 

友人ですか?

 

もしかするといじめなど過去現在に起こっているけど意識していない何か?

 

軽く見れるなってよりも見たくないよなって所にヒントが沢山隠されていたりします。