マンガ紹介 死んだらやり直し しかし死ぬたびに学習する無限ループの世界「All you Need is Kill」

 人生やり直したいとか思ったことありませんか?

まあ、こちらはそういう都合の良い世界ではないのですが寧ろ何度も体を引き裂かれる苦痛を味わいます。

宇宙生命体との戦争に勝つまで。

 謎の生命体によって人類の存続をかけた戦いが繰り広げられているのですが、主人公はその生命体と戦う兵士として軍隊で生活をしています。

ベッドの上で起床する所から一日が始まりますが、この一日がターニングポイントとなります。

実はこの日に主人公は戦闘で死んでしまいます。

すると意識が戻ったのはベッドの上。

振出しに戻ってしまいました。

そして戦闘から逃げられないと気付く。

それからいくら死んでもやり直しがきくのを確認した主人公は戦闘狂となり波乱な生活を歩むのでした。

その行く末とは?

感想

二巻で終わってしまう割に世界観が大きくて迫力が凄いです。

この漫画を原作としてハリウッドで映画化されるくらいです。

絵がとても綺麗なのもポイントです。

一般的な兵士でしかない主人公が死を何度も経験するたびに環境に適応して成長していく姿は見ものでした。

死を直に触れて生きている緊迫感とか読んでいてビリビリと伝わってきてカッコ良いです。

短編でこれほど爽快な漫画は他にないのではないかと思います。

 こちらの実写版は見ていませんが主演はトム・クルーズ

ハリウッドお墨付きの漫画といえばデスノートくらいしか記憶にない。