雑記マスター

自分はお金持ちになる運命にあります。来年内に億単位の金額を手にします。

2017年にネットフリックスで見た一番好きな映画を発表

2017年が終わろうとしています。

インドアを極めている私はこの一年に本を読んだり映画やドラマ、アニメにばかり時間を費やしていました。

映画で言えば数十作品は見たと思います。

アニメ比率に偏るのですが、平均一日一時間くらいnetfllixにはお世話になりました。

それでも記憶に残る作品ってほとんどないんです。

笑っちゃいますね。

手とり足とり適当に作品に手を出してきたのでそれだけ駄作にも触れてきました。

記憶に埋められた中でも忘れられないそんな作品があるとしたら

グッドウィルハンティング」

これしかありませんでした。

他は正直人に勧められる自信がありません。

こちらのストーリーですが、貧困に育った少年が大学で清掃員として働いて過ごすのですが、数学の教授が廊下の黒板に書き出した難題をいとも簡単に解いてしまうほどの天才的な才能を秘めています。

それだけの才能を秘めていながらかなり捻くれた性格を持ち、その自分の問題点との葛藤を描いているように感じました。

天才として生きる以前に認められなかった何かにもがき苦しんでいるように思えました。

これを見て、インテリジェンスと愛について考えさせられました。

見る人によればかなり泣ける作品です。