トラウマは辛い時に作られる。

嫌な思いは誰だってします。

同じ出来事でもトラウマになる人とならない人がいます。

ただ、同じ出来事でも解釈の仕方が違います。

 

余裕がある人は

「チクショー」

と思っても切り替えが早いです。

要所要所でしっかりと反応するからです。

気持ちは引きづらない生き方をしてます。

余裕がない人は些細なことに意味づけをして自分を追い込みます。

反応できないと後に引きづります。

それが蓄積すると恐怖が増えます。

その末は統合失調でしょうか。

 

そうならない為には

余裕がない時にリスクのある場所にはあまり行かないで落ち着ける場所で落ち着くまで様子見したほうがいいです。

泣きっ面に蜂というように流れが悪い時は怪我しやすいので安全に過ごすべきです。

あと、余裕のない人間が集まりやすい空間は普段から近づかないほうがいいです。

余裕がないと人はいじめをするからです。