独断と偏見の心理分析

心理学を独学しています。脳科学にも興味あり。

鬱の人のほうがすぐれている特徴

何故うつ病になるのでしょうか?

また統計結果からうつ病の人は知能が高い傾向にあるというデータがあります。

頭がいいって生きやすいんじゃないの?

そう思ったのですが、頭が良くてもそれを生かせるかどうかは別の話であり、持て余した知能が良からぬ方向へ行ってしまえば問題となります。

 

世の中の人間はポジティブ馬鹿。

いきなりきつい事言いましたがポジティブって悪い事ではありませんよ。

ただし面白い事に、鬱ではないポジティブの人のほうが現実を捉えられていない。

悪く言えばおバカであると判明しました。

 

問題です。

宝くじがあります。

この宝くじを自分で引くAと店員さんに引いてもらうBという選択肢がある場合、どちらを選ぶとくじに当たりやすいでしょうか?

 

 

 

因みに鬱ではない人はAのほうが当たりやすいと選択する傾向にあります。

 

 

 

 

正解はどちらも同じ!

 

そりゃあそうでしょう。

当たり前すぎて冷めてしまいましたか?

うつ病の人はこの正解の回答を選ぶ傾向にあります。

 

次の問題。

3対3の合コンをしました。

その中の一人から君は運命の人なのかもしれない」と言われました。

貴方はその時どう思うでしょうか?

 

 

 

鬱ではない人は、

そういうこともあるかもしれない・・・

と前向きに考える傾向にあります。

 

 

 

うつ病の人の場合、

こんな三人だけの合コンで運命の人と出会えるわけないでしょ?

と、状況をより冷静かつ正確に認識します。

 

夢があったほうがなんか楽しくない?

これがうつ病の人には欠落しているのかもしれません。

人間多少おバカであったほうが行動しやすく、前向きに選択が出来ます。

逆を言えば失敗も増えるのですが失敗も人生のだいご味だと思えれば気楽に生きられます。

結果的におバカであるほうが居心地よく生活できてしまうのかもしれません。

 ↓ネタ元です。

マンガで分かる心療内科(1) (ヤングキングコミックス)

マンガで分かる心療内科(1) (ヤングキングコミックス)