雑記マスター

自分はお金持ちになる運命にあります。来年内に億単位の金額を手にします。

「思いは実現する」は本当か?それを活用して大量のお金を手に入れようとした結果。

色んな自己啓発本にはよく書かれています。

思った通りに現実は動く。

 それを代表する本があります。

それがこちら。

プレンティス・マルフォードの「思いは実現する」 (<CD>)

プレンティス・マルフォードの「思いは実現する」 ()

  • 作者: プレンティスマルフォード,関岡孝平
  • 出版社/メーカー: でじじ発行/パンローリング発売
  • 発売日: 2016/11/12
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 同じような内容の本も何冊か読んでみました。

 

書いてることは同じです。

語り口は違えど言いたいのは思いを強くしろって事を繰り返し述べています。

そこまで強調するなら確認したくなるじゃないか。

 

だから実践してみました。

自分の願いは幸せとお金です。

やっぱり幸せにお金は切り離せません(笑)。

だから毎日頭の中お金の事ばかり考えてました。

半年くらいかな。

結果はどうだろう。

 

お金はまだ入ってないけど努力は継続中だし、念じてた内容の9割9分はお金だったから幸せに焦点を合わせられなかったかな。

現状はまだあまり変わってませんがそれに向かって行動し続けています。

いつかその結果が花開くのだろう。

すぐには見える結果を出すのは難しいけど考え方は変えられるし、何かを思い続けるって意外と難しい。

思いで何でもできるとしたらその思いをコントロールするのが難しいのだと思いました。

筆者は食べ物が目の前に合ったら思考が働く前に口の中に運びます。

こればかりは何年か小食実践してますが、爆食いしまくりです。

気持ちのコントロールはそれ以上に難しいと思います。

 

こんなんで本当に大丈夫だろうかと不安を募らせる筆者が新たな行動へ。

思い続けていたって自宅に引きこもったまま壁を貫いていきなり目の前にお金が表れるとは思えませんでした。

(この時点で思い続けるのがどれだけ大変か実感します。)

そしてお金のスペシャリストの人の力でも借りようと思い、斎藤一人さん(日本一税金を納める大富豪)の動画や本を読んだり聞きまくってます。

「お金持ちってどんな考えなんだろう。

もしかするとその人の考えをコピーしたら俺も同じレベルに引き上げられるかも」

そう思いました。

お金持ちの人の話聞いてると言ってることはとても普遍的なんだなと意外でした。

お金をどのように運用しているか具体的な内容ではなく、哲学そのものでした。

哲学好きとしては聞いてるだけで普通に楽しいです。

聞いてるとお金ってなんか魅惑的で物体を通り越した存在なのかなって感じました。

お金を手にする人は感覚を研ぎ澄まして、特に思いの力を活用しているのだと。

その思いにしても扱い方について自分なりに試行錯誤していかないといけない気がしました。