雑記マスター

自分はお金持ちになる運命にあります。来年内に億単位の金額を手にします。

根暗な保育園のお兄さんを描いた漫画紹介

年を取ると心が死んで来ますよね。

社会との折り合いを付けながら感性が死んでいく。

そんな世の中に絶望している根暗系のお兄さんが幼稚園で子供たち相手に笑顔を振りまく漫画です。

根暗前面に出して無垢な子供に笑顔で世の悲惨を語ります。

ここ最近読んだ漫画の中で一番面白いです。

お兄さんのクズさに不覚にも共感してしまう面が多いのは根暗だからでしょうか?

理不尽でも長いものに巻かれたほうが楽。

こういう事をさらっと子供に言います。

相手は理解に乏しいのできょとんとしていますがお兄さんがしているのはただのストレス発散ですね。

作り笑顔でいるのが怖いです。

オンオフの切り替えが素晴らしいお兄さん。

ですが後輩への当たりはきついです。

着ぐるみを着た後輩に嫌われながらにらみを利かせて委縮させるお兄さん。

子供の前なので表には出しませんが、無言の圧力が恐ろしいです。

舞台裏ではクズっぷりが発揮されます。

うらみちお兄さん (1)

うらみちお兄さん (1)

 

 ただのギャグマンガですが、社会に萬栄する闇をギャグにしているところが爽快。

そういえばそうだよなって、闇を全面に描いているお兄さんを見てそう思います。

お兄さんは根暗だけどクズなので落ち込みません。

そういうところを見て、こんなクズでも生きているんだからと明るくなれます。

そんなマンガです。