雑記マスター

自分はお金持ちになる運命にあります。来年内に億単位の金額を手にします。

シュールな笑いを求めている方にハードルの高いマンガを紹介。

面白い漫画を見つけました。

真夜中の弥次さん喜多さん (1) (Mag comics)

真夜中の弥次さん喜多さん (1) (Mag comics)

 

 主人公は弥二さんと喜多さんのホモカップルのお話です。

絵の調子からしてとてつもなくシュールな作品で、少しグロ要素もあります。

作者は何を考え何を思って描いたのか分かりませんがこの世界観は病的です(笑)。

ストーリーはめちゃくちゃで現実と非現実の狭間がなくなっているので何が何やら分からない。

シュールなギャグとして見れば面白いですが同時に悍ましい。

主人公の弥二さんは薬物中毒です。

そんな薬物中毒者から見た世界のような辻褄が存在しない世界が広がっています。

目の前の世界がコロコロと急に変わったり、実は〇〇だったとかそんな展開が繰り返されます。

その中でも人間らしい人がいて安心する一面があるのですがその人間らしいというのも相対度合いでしかなく、やっぱり病的です。

ネタバレになりますが、彼氏を失ったカップルがいました。

死んでしまった自分を生かすために、幻想を見せるワインがあるのですが、彼女はそのワインを飲み続ける事によって彼氏の存在を感じます。

そして実際に彼女が幻想を抱き続ける間だけ彼氏は現実世界に存在できます。

しかし、そのワインを飲み続けるとキノコになってしまいます。

彼氏はキノコになりつつある彼女にワインを飲ませ続けて存在しています。

彼の為とはいえ病的ですね。

基本的にめちゃくちゃな世界観でついていけない人はついていけないみたいですが、色んな漫画に読み飽きている自分としてはとても楽しめました。