より良く生きる

オナ禁など禁欲生活をしています。事の本質を見極めてどうすれば人は心地よくいられるのかそんな事を考えてます。

オナ禁258日 夢精はやっぱりだめ、絶対。その対策。

長期オナ禁してるとぶち当たる壁が夢精。

これは人によってはセーフとしているところもあるが基本的にこれはアウト。

意識があろうがなかろうがエネルギーを放出していることに変わりない。

オナ禁で得られるエネルギーとは精に由来している。

1人遊びと何が違うのかというとそれは精神的なもので、自制心に欠け継続しないからだ。

夢精も原因を突き止めずに放置していると確実にドツボにはまってしまう。

夢精の原因とはエロから抜け出せているのか、積もり積もって結果となる。

そしてストレス、特に寂しいといった感情は禁物だ。

よくありがちだと思うのはストレスをエロで発散しようとすることだ。

エロで発散する場合、エネルギーを対価にしていると考えればよい。

解決法はそのストレスを突き止める事だ。

ストレスの大半は人間関係から来ている。

個人的な考えだがそのストレスとは感謝の欠落から来ていると考えるといいと思う。

もし嫌なことがあったとして嫌な事を引き起こした事以外の事に感謝できているであろうか?

嫌な出来事はその感謝に気付かせるために起こっている。

それに気づいたとき、周りに感謝していって最後にその感謝に気付かせてくれた対象を感謝することができる。

人は気付きのために生きているのだ。