より良く生きる

オナ禁など禁欲生活をしています。事の本質を見極めてどうすれば人は心地よくいられるのかそんな事を考えてます。

自分で厳しくするか相手から厳しくされるかそのどちらか

お寺で三か月修行してきました。

お寺では作法が細かくて、特に食事作法は大変です。

 

作法を決まった通りにできなければ指摘を受けて訂正しなければなりません。

その指摘を受けてもまた同じことを繰り返せば何度でも何度でも指導されます。

指導されても結局は治すのは自分です。

けど、どうですか?

人から言われるのって個人的には恥だと思いますし指導はありがたくてもそれを必要としないほどしっかりできるのであればされないほうがいいに越したことありません。

また、座禅をする時楽をしようとして半跏府座(片足だけモモに乗せる初心者にとって楽な姿勢)を続けていると痛みに慣れきってしまいつい気が緩んで体が動きやすく眠くなってしまいます。

体が動いたり眠ってしまえば当然のように指摘されます。

自分は動いていないし眠ってもいないって思う時もありますが気が緩んでいると無意識の領域で欠陥が生じてしまいます。

「これでいいや」って楽したつけはどこかで跳ね返ってくるみたいです。(無理は禁物)

ストイックになるとハードルを乗り越えた時の気持ちよさがありますし、失敗したとしても成長につながるすがすがしさが感じられます。