より良く生きる

オナ禁など禁欲生活をしています。事の本質を見極めてどうすれば人は心地よくいられるのかそんな事を考えてます。

子供を成長させる為には安心を与える。

人は何かに挑戦するときには不安が生じます。

その不安に立ち向かう力というのは家族や仲間から培われる安心です。
と言う事はネグレクトや過干渉など子供の不安を与える行為はとても悪影響なのです。 子供の歩幅に合わせてマイペースに子供の不安を取り除いてあげる事が子供自身から多くの挑戦する力を引き出して結果的にどんな形であれ成長を促します。
  何がともあれ挑戦しないことには始まりませんし、その子の適性だって分かりません。
数学者やスポーツ選手だってやってみない事にはその人に向いているのかなんて分からないのです。
一番やってはいけないのは子供に親の願望を背負わせてあれこれ押し付けることです。
それは子供から好奇心を奪い、不安ばかり増幅させるばかりです。
その末路というのは不登校だったり、ニートであったり無気力な人間を生み出します。
人との信頼関係やそれから得られる安心というのは一見、勉強など人の成長には関係なさそうに思えるかもしれませんが実はそれは人の成長に大きく関わっているのです。
ちなみに猿の脳みその大きさは毛づくろいする猿の数に比例します。
人間も同様に豊かな人間関係というのは豊かな知識や知恵を生み出すのかもしれません。
何よりも生まれてきた以上は心豊かに生きたいですね。