より良く生きる

オナ禁など禁欲生活をしています。事の本質を見極めてどうすれば人は心地よくいられるのかそんな事を考えてます。

情熱と謙虚、今日思った事。

 

無気力になった大人達は自らを省みることを忘れて愚かなままに生きてしまっているのかなと無気力な自分を見て思う。
路上で夢を追いかける者など熱意に溢れた人間はごく一部だがその中からもいつしか目標を失って追いかける事をやめる人も増えるのかもしれない。
いつだって胸に鼓動するドキドキを忘れないような人間でいたい。
臆病風に負けないで失敗に突っ込める勇気、それを邪魔する小さなプライドは捨ててしまいたい。
言葉を並べたら知った気にはなれるけど言葉では伝わらない感覚が大いにあると感じている。
臨場感はその場で感じなければ分からないものだ。
言葉はその追体験に過ぎないのではないか。
知識ばかり集めて慢心していても結局は至らない人間なのだ。
いつまでも自分とは至らない存在という感覚を忘れる時、それは謙虚を忘れる時なのだ。