雑記マスター

自分はお金持ちになる運命にあります。来年内に億単位の金額を手にします。

クラシックは己の惨めさを洗い流してくれる。

 

消し去りたい過去に囚われて毎日を灰色の人性を歩んできた。

共に歩く人は存在しないのか。

多くの本を取り、自分への慰めを探す。

だけど今の自分には本という物が少し余所余所しくて、また、価値のある本は手の届かない場所にある気がする。

自分が至らないばかりに、今よりももっと成長を重ねなければこの沼からはい出せないものだろうか。

疲れたんだ。

もう頑張る力もそこまで残ってない。

ブルーな気持ちはあまりにも長く途切れない。

最近spotifyっていうアプリを見つけた。

これは無料でも30分おきに流れる広告さえ気にならなければ誰だって使える。

何となく今の思いを晒すかのように「癒やし」という文字を入力した。

プレイリストが沢山並んでいる。

選択したのがクラシックだった。

バッハやドビュッシーなど知っている曲から知らない人の音楽が聞けてこれが意外にも自分好みだったりする。

クラシックと一言で言っても奥が深いなと思った。

ピアノの優しいメロディーが脳内に響いて優しく包み込んでくれる。

ただ身を任せればいい。

今まで多くのどうでもいいような煩悩に囚われていたことなんて少しずつ忘れてしまった。