独断と偏見の心理分析

心理学を独学しています。脳科学にも興味あり。

懺悔する、徳を積む、煩悩から開放されたいならまずゴミ拾いがオススメ

 

自分は罪深い人間で、苦しんで苦しみ抜いた挙句に出来ることはないかとそうやって始めたのがゴミ拾いです。

f:id:hiroki8623:20180826215652j:plain

人通りの多い場所には見渡せばそこら中にゴミで溢れています。

 

それは誰が片付けるのでしょうか?

 

殆どの人はやりたがりません。

 

ゴミで散らかってるのを見るとあまり良い気持ちがしませんよね。

 

影から街と人の心をクリーンにする。

 

良い事ですね。

 

人がやりたがらない事をあえて率先してやる。

 

これは徳の高いことだと思います。(あくまでも徳とは見返りを求めないことですが)

 

更には人の見えない所でする善行は陰徳といい特に徳の高い事とされています。

 

勿論人がいても善行は行うべきですが、その場で礼を受け取らない見返りを求めない事に意味があります。

 

理屈ばかり言ってもしょうがないですが、見えない所で人の役に立つというのはとても高尚な、恐らく人間くらいにしか出来ない事です。

 

その様な行為は新しい世界観を得られ、脳味噌も喜びます。

 

それに、ゴミを拾うというのは結構心地よい。

 

不思議と煩悩や悩みなんかからも開放されます。

 

理屈は分かりませんが、いい事するといい事が返ってくるみたいです。

 

その意味で、ゴミ拾いとはお節介にならないし、確実に良い行いをハードル低く行えるのでオススメです。

 

ビニール袋持ち歩かなくても日頃から「落ちてんなー」と思ったらさり気なく近くの自販機に捨てるとかそんな些細な事から始められます。