雑記マスター

自分はお金持ちになる運命にあります。来年内に億単位の金額を手にします。

自分で考えられない日本人。これからの時代は考えられる人が豊かになる?

【スポンサーリンク】
 

日本人は考えられない人が多いです。

僕は願ってもない事ですが居場所を転々としながら生きているので多くのタイプの人間に触れながら生きています。

さて問題です。

僕が今までに出会った中で考えられる能力が高い人とはいったいどのような人だったのでしょうか?

高学歴で勉強ができる人?

友達が多くていろんな人に合わせられる人?

【スポンサーリンク】
 

正解は居場所がない人間不信?な人でした。

( ゚Д゚)?

 

僕は両親からひどい扱いを受けたりそもそも親がいないって人が集まる場所で生活していたことがあります。

彼らの特徴はまず頭の回転が速すぎてついていけない。

そんな人ばかりでした。

見た感じチャラい人も多いです。

僕自身勉強が出来たほうなのでその中でも溶け込めるのではないかと思ったのですが一番置いてけぼりでしたね。

テーブルを囲んで明石家さんまみたいなマシンガントークする人もいました。

オタクもマシンガントークする人がいますが完全に独りよがりであることが多いです。

ちょっと口ふさいでくれないか?って。

冗談です。

でも面白い人は喋るのが速くても内容が詰まっているんです。

どうしてこんなにネタが尽きないのだろうって不思議でした。

その場所を離れて今度は一流大学を目指す人間が集まる場所へ行きました。

何だこの停滞した空気は。

ビックリしました。

みんな気の抜けて何かに押さえつけられてるかのように存在感を感じませんでした。

チューターとして教えに来ている大学生と教師の根拠のない自信ありげな虚勢を張った大きい声ばかりが響き渡っていました。

僕はそこでは浮いてしまっているだけで悪目立ちしてしまいましたね。

勉強を一時できなかった自分は学問を極める人とはとても頭のいい人に違いないと期待していました。

それは束の間に消えて、そこには考えられる人から一番切り離されてる人が集まっていました。

もしかして学ぶ事によって考えない人が出来上がってしまうのではないか?

 

思うに日本ではそういう傾向になってしまうのかなっていうのが今の所の僕の結論です。

いうのは居場所がなく人間を信じない彼らの特徴として、情報を真に受けないのです。

悲しい理由となってしまいますが、彼らは今までにさんざん人を信じては裏切られを重ねてそう簡単に信用できなくなってしまったのだと思います。

だから直観が強いというか緊張して下手な事は喋れませんでしたね。

常に物事には疑問を抱いて必要以上に考えてしまうのではないかと。

中には落ち込みやすくてメンタルの弱い人もいました。

は一般家庭ではどうでしょう?

日本では子供に対してあれこれダメっていう人多くないですか?

他人に対してもその強さが転じて同調圧力となっていますがダメが多ければこれやっていいよっていうのは殆ど存在しないのではないでしょうか?

大人になった時に思うでしょう。

私はいったい何がしたかったのだろう。

海外の多くでは年を取れば幸福度が上がる事が分かっています。

しかし日本では何故か年を取るほどに不幸になりがちです。

こういう一面があるからではないかと。

最近の子供なんて特に不幸だと思いますね。

学校に行ったらそのまま塾へ通う。

こうして一日が終わる人が少なくないと思います。

これは確実に子供たちの想像力を奪っています。

一見不幸に見える居場所のない人の方が目に光が宿って生き生きとしていました。

誰からも洗脳を受けていない自由な思考が出来る人たちです

勉強しながら目に光が宿る人を僕は見た記憶がありません。

勉強を否定しません。

言いたいのはこういう一面があるから決して勉強がすべてではありませんよっていうことを伝えたい。

バカをつくる学校

バカをつくる学校

 

 考えられない日本人について話しましたが、逆に考えるためにはどうすれば良いのか自分の意見を言います。

好きなことをしましょう。

人って本来好きな事しか頭に入らない様になっています。

好きこそものの上手なれです。

努力している人は好きでやってる人には敵いません。

漫画やスポーツなどなんでも良いのですが特に読書です。

最近は読書をする人が減っていると聞きます。

これはとても悲しい事です。

読書ほど頭のトレーニングになって考えられる手段はないと思います。

【スポンサーリンク】