雑記マスター

自分はお金持ちになる運命にあります。来年内に億単位の金額を手にします。

怒りは発散することにより、より激しい怒りがわいてくる。

ストレス社会と言われるように周囲の人間に当たったり、SNSではガス抜きのつもりなのか目に余るほどの人が愚痴や相手への攻撃として怒りを発散しているのを見かけます。

フィンランド大学のネゥヴォネンらによる研究で、世間や他人に批判的な物いいをする度合いを測る実験が行われました。

この結果「人を信用できない」と考えて攻撃的な物いいをしている人は、認知症になるリスクが高くなるという結果が得られたそうです。

日常生活であれネット上であれ他人をののしることを繰り返していると自然とののしり体質になってしまうのです。

これに関連してブッシュマンらの研究があります。

実験では被験者たちに「怒った時はパンチングバッグを殴ると怒りの解消に効果的」という記事を読ませてそのあと怒らせてみてどんな行動に出るかを調査したものです。

その結果、パンチングバッグを殴った被験者はバッグを殴ることを楽しんだものの、怒りは収まるどころか、怒りの対象相手、ひいては関係ない人まで怒りをぶつけるようになったそうです。

つまり、怒りの行動は、一度でも表現すると広がってしまうということです。

【スポンサーリンク】
 

【スポンサーリンク】