読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでも割と平気で生きている

一人で出来る事を追求しています。映画や小説など新しい何かに触れて新鮮さを大事にしてます。アマゾンアソシエイト参加してます。

鬱病の時に本の内容が入らなかった僕がそれでも読めた本

鬱病の時って今まで普通に読めていた本が読めなくなってしまいますよね。

そんな時に何もできない無力さで自己嫌悪していた僕ですが無理しないで今の自分のレベルに合う本を手に取ることを思いつきました。

今まで推理小説を読んでいたのですがそこから脱線して児童文学や絵本を手に取るようになって大きく精神状態が改善しました。

今まで通り推理小説ばかり読んでいたら頭がついていかない焦りばかり感じてしまって更に自分を追い込んでいたかもしれません。

なぜ推理小説を読むのをやめたのかというと回りくどいんですよ。

今自分が求めているのはそんなに複雑でややこしいものではない。

そんな意思に反して無理をすれば楽しむべき推理小説の回りくどさを嫌いになってしっまいます。

本来本質みたいなものは単純であっても良いのです。

それを気づかせてくれるのは初心を忘れずに率直な感性をぶつけてくる児童文学や絵本でした。

こんな簡単な考え方でもいいのだと思えれば楽です。

50キロを抱えることが出来なくても10キロずつに小分けして運べば苦労しません。

大事なことは積み上げ続けることだと思います。

誰にだって調子が悪い時があるでしょうけど壁にぶつかったときには止まってはいけないんです。

少し休んではいいけれど視点を移せば壁の横に階段があるはずです。

少しずつでも積み上げていれば前進できます。

そうやって小さいことに慣れれば次第に大きな壁にだって適応できるようになります。

進み続ける限り停滞はしません。

そして小さなことから意外な発見があります。

その苦しい状態も楽しむことが出来たら気分も楽です。

 

星の王子さま (新潮文庫)

星の王子さま (新潮文庫)

 

 

 

モモ (岩波少年文庫(127))

モモ (岩波少年文庫(127))

 

 

『世界の童話全集・41作品⇒1冊』

『世界の童話全集・41作品⇒1冊』