読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでも割と平気で生きている

一人で出来る事を追求しています。映画や小説など新しい何かに触れて新鮮さを大事にしてます。アマゾンアソシエイト参加してます。

生き方には二つあると思う。人を愛して生きるのか、自分本位に相手を傷つけて楽をするのか。

人を愛せる人って東京に住んでいて感じるのは自分本位の人間の方が圧倒的に多い。

みんな自分だけで精一杯で、通りすがりの人間に八つ当たりする人がいる。

悲しい出来事だなって思うよ。

やられた人間の気持ちよりも自分が一瞬でもスカッとすればそれでいいって感覚がなければ出来っこないよ。

<p style="text-align: center;">スポンサーリンク<br />
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({
google_ad_client: "ca-pub-9783600481493756",
enable_page_level_ads: true
});
</script>
</p>

けど大丈夫。

嫌なことを相手にしない人はいざやられたときに相手の行動が理解できないからダメージゼロだけど攻撃する人には同じ目線で同じ攻撃がダイレクトにぶつかるのが分かる。

相手を攻撃するれば自分に攻撃が返ってくるんだね。

そういう人は同じ人間同士潰しあうけれど、まともな人は介入したくなんてないだろう。

だから争いは同じレベルでしか起こらないし、レベルの高い人は争いのリスクを理解している。

けどね。

なんで人を傷つけたくなるのだろうね。

人を傷つけてるときって深い考えなんてしてないのだから楽だよね。

まじめに生きるって苦しいんだよ。

だってまじめじゃない人の方が多いし甘えてくるよね。

そんな大勢相手してたらぶっ倒れちゃうかもしれないからせめて大切な人だけでもと相手と深くかかわったら裏切られたときの傷はきっと大きいよ。

でも一つだけ得られるものがある。

自分に対しての誇りと周囲もしくは一部の人間から信頼を得られる。

その喜びと言ったらもう言葉では言い表せない。

世の中の嫌なところはね。

大切なところに限って言い表せないんだ。

自分で気づくしかないし、その為にはそれなりの苦労をする。

<p style="text-align: center;">スポンサーリンク<br />
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({
google_ad_client: "ca-pub-9783600481493756",
enable_page_level_ads: true
});
</script>
</p>

<p style="text-align: center;">スポンサーリンク<br />
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-9783600481493756",
enable_page_level_ads: true
});
</script>
</p>