読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでも割と平気で生きている

一人で出来る事を追求しています。映画や小説など新しい何かに触れて新鮮さを大事にしてます。アマゾンアソシエイト参加してます。

幸せになりたいなら童貞処女は守るべきだ。

言うまでもないことだと自分は思っているのだが、童貞であること処女であることを守るべきなのは当然のことである。

しかし、調べてみたところどうやら童貞や処女にためらいを感じている人がいる。

そんなに周りが気になるなら流されて自らも無意味に経験済みとなればよいだけの話だ。

そして童貞や処女を自らの罪悪感を解消するためにバッシングすればよい。

童貞や処女であり続けるのは少しばかり不安が付きまとうが穢れのない存在として相手を思いやれる度合いも同じく増えてくる。

軽い気持ちで行為に至るのはそれこそ軽い人間であり、行為に至った時点でその人がその時点で決まる。

自分に奥深さがなければけっして相手にも奥深さを見出したり見出そうとしたりすることはないだろう。

自分がやったように相手も同じことをしているのではないかと常に疑い深くなりながらの関係や、一人の人間を大事にする感覚を失った状態で妥協した存在と居続ければよいのだ。

女性に対しては特に貞操を守るべきだとお勧めする。

さみしさゆえに体の関係に走る人間がいるが、大体続かない。

さみしいとどんなことが起きるのか?

体目当ての薄っぺらい男が笑顔で愛想よく寄り集まってくる。

やられたら捨てられる。

本当に信用できるのは家族と一部の親友だから男にそれを求めない方が良い。

男は性欲で動く生き物で、それが解消されたら相手に関心がなくなる。

よほど教養のあるいい男でない限りは。

それに一時の体付き合いができても年を取ったらどうなるのか?

人生って若くいられる時間の方が短い。

それなのに処女を失ってしまえば肉便器としての扱いは受けても女として一人の人間として扱われることはあきらめた方が良い。

まともな人間はまともな人間を選ぶし、お互いに妥協した人間と付き合いながらダブル不倫すればよい。

年を取った後に老害と化して清楚な若い女性に嫉妬しながら意地悪でもするのだろう。

自分だって非処女と結婚するなんてありえない話だとすら思っている。

逆に童貞にも同じことが言える。

女性は男がどれだけ清楚なのかをよく見ている。

女に避けられるような人間はそれだけ貞操や脳内が汚れているのだ。

女を肉便器としか見れない人間は、将来相手の人間性を見ることができずに破滅するだろうなというのは個人的な願望であるが、少なくとも多くの人間の反感は買うだろう。

今良ければそれでいいのか?

これから先の何十年もその一瞬に捧げられる無鉄砲さはすごいよなって思う。