読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでも割と平気で生きている

一人で出来る事を追求しています。映画や小説など新しい何かに触れて新鮮さを大事にしてます。アマゾンアソシエイト参加してます。

禁欲は素晴らしい。禁欲して気付いた事。

僕は禁欲を意識し始めてからかれこれ数年が経過している。

禁欲するのは食欲や怠け欲、性欲だったりする。

勿論人によってはやり過ぎで良くない場合もある。

しかし、やり過ぎってくらいに禁欲してる人はなんだか手の届かない存在に成長していたりする。

人は禁欲によって成長すると言えるが、何でも我慢すると解釈すべきではない。

どうせやるなら楽しい方がいいに決まっている。

意外かも知れないが、僕の中でアニメ鑑賞だって有意義に時間を過ごしているとカウントしてる。

アニメはつまらない作品をわざわざ見ようと思わないので面白いと思うのを見ている。

読書や映画だって有意義な時間だ。

何でも一つのことにこだわりすぎるのは良くないので色んな楽しいと思えることに挑戦している。

その為に禁欲している。

 

何故禁欲に繋がるのか。

人はプラマイゼロで出来ていると思う。

ある程度の格差は存在するがそれを受け入れた上での話だ。

禁欲が出来なければ欲に溺れる。

食事や性欲などだ。

特に性欲には気を付けてほしい。

オナ禁という言葉がネットで溢れている通り、性欲の力は偉大故に放出する際には快感以上のリスクを伴う。

そこで気を付けてほしいのは、性欲で得られる快感は一瞬であることに対してその後訪れる不愉快はめちゃくちゃに長い。

性欲に対して他の欲を一括にしても敵わない位だと体感している。

ていうか性欲を抑えられなかった途端にその他の欲が急激に抑えられなくなる。

基本的に欲は連動すると思う。

その中でも性欲は断トツに大きな影響力を誇っている。

 

禁欲について、始める際におすすめなのは目的を決める事だ。

何も考えずにただ単に禁欲してたら苦しいだけで辛くなる。

苦しくても成長を伴うと理解していればその苦しみすら有り難くなる。

目的を達成する上での禁欲は必要不可欠だ。目的があるから禁欲するというか、目的をこなそうと必死になれば自然と禁欲が出来るようになっている。

目的ありきの禁欲をすると良いだろう。