読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでも割と平気で生きている

一人で出来る事を追求しています。映画や小説など新しい何かに触れて新鮮さを大事にしてます。アマゾンアソシエイト参加してます。

人に馬鹿にされたりなめられたりしてきた僕が気づいた原因と対処法。

人になぜだかなめた態度を取られたり、どこに行っても不愉快な思いを人以上に経験してしまう人いますよね。

僕自身平和主義者を掲げて生きてきたような人間ですので多くの理不尽と不愉快を経験していますが、分かったことは、自信がない人ほど相手を蹴落として一番下という劣等感から逃れるためにやり返してこなさそうな人を狙います。

もし、苦しみから逃れたいとか思っているのでしたらまずは平和主義者をやめることです。

 

それはなぜかというと、自分が不愉快な思いを貯めたら必ずと言っていいほど変なところで爆発するからです。

変な人には何もしないで友達や親しい人に当たっているようでは結局同じ不愉快を無意識に相手にぶつけています。

理不尽な人にストレスをぶつけるのと大事な人を理不尽に傷つけるのとではどちらか一つしか選べません。

中途半端な平和主義は一番自分も周りも傷つけてしまいます。

どうせなら理不尽には理不尽と戦ってください。

基本的に変なことしてくる人は痛い思いしなければわからないのです。

何かをしたらいい思いをした。

その経験をさせてしまえば膨張させてしまいます。

逆に言えばなにかをしたけれど嫌な思いをしたを繰り返そうと思う人はいません。

同じだけの不愉快を与え続けるのが一番です。

人間も動物と同じで、利害関係でのみ生きている動物ですから相手の更生とか変な期待をしないでください。

一番良い方法は変な場所には近づかないことです。