読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでも割と平気で生きている

一人で出来る事を追求しています。映画や小説など新しい何かに触れて新鮮さを大事にしてます。アマゾンアソシエイト参加してます。

ペン回し動画 もはや次元が違う

ペン回しって器用にできるとかっこいいですよね。

その存在をなぜだか中学の時まで知らずに生きてきたのですが、知り合いがノーマル(親指の上で一回転させるその名の通り一番ノーマルな技)を発揮した際に周りに女の子の集まりができていたのを見て嫉妬と共についに少年はノーマルを完全に取得した。

のだが

ノーマルは誰にでもできると知り、あんまりにも空白な気分を味わったので瞬間的に沸騰した熱はすぐさま封印しました。

 

けどペン回しを甘く見ていた少年はyoutubeを見て絶句する。

実は見せつけるにはもってこいの超かっこいいスポーツなのだ。

では動画紹介に入ろう。

 

まずは日本一のペン回しの実力のほどから。


ペン回し日本1位の実力とは...! Japanese No.1 pen spinner

これ見てはじめスゲーと思った人は最後まで見よう。

 

くるくる回っていても指の上で何が起こっているのか分かりませんよね。

理解不能とは魅せつけの大事な要素ですね。

まあ一つ一つの技を地道にこなしていれば俺だってそれなりに出来そうでは?と思ったので一つの技に絞って見てみようと思います。


超高難易度のペン回し  by imiga

指の周りをくるくる回ってるけどこれで一つの技なんだよね。

人生棒に振っても出来る自信がない。


暇つぶしペン回し サイクロン

こちらもかなりの難易度の技、こうやってスローでみると地道な積み重ねが功をなして当たり前にできるようにでもなるのだろうけど結構時間かかりそうです。

 

ペン回し用のペンがある

気づいている方もいると思いますがなんか使ってるペンが違いますよね。

長さが手のひらサイズありますね。

しかしながら本来のペンという役割はどこへ消えたのだろう?

僕が思うにそれなりの難易度になるとペンの長さが足りなくてこれ普通のペンでは出来ないのでは?

と感じることがあります。

それに使い心地もペン回し用に違うのでしょうね。

これはいったいどこから持ってきているのだろうかと思ったら普通にアマゾンで売っていました。

 

 自作もできるようです。