読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでも割と平気で生きている

一人で出来る事を追求しています。映画や小説など新しい何かに触れて新鮮さを大事にしてます。アマゾンアソシエイト参加してます。

ポケモンサンムーンレビュー

ポケモン最新作が登場してから今更なんですが、今作のポケモンを素人目線でお伝えしますので、マニアックな(廃人)方には味気ない内容となっております。

自分のポケモン歴はダイヤモンドパールからです。
(もうあれから10年かよ。超懐かしい。)
今までのポケモンとの違いは特にストーリーにあります。
アニメから知ってる方も多いと思いますが、今作にはジムというものが存在せず、その代わりとなる島の主ポケモンと戦う試練が存在します。
そこはともかく雰囲気がここ最近でガラッと変わりました。

xy以前は主要人物といえば主人公ともう片方の主人公とライバルくらいしか親しい絡みがなくて残りの置物と化している屍とかしたサブに話しかけるのも虚しく

「俺にはポケモンしかいねぇ!」

って孤高な旅を続ける少し寂しい雰囲気でした。
(それも良いんだけどね。)

xyから主人公に対しての取り巻きが増え、サンムーンでは更に島という小さい範囲で身近な存在が圧倒的に増えました。

終始色んな人に付いていったりしながらストーリーにかなり力を入れています。

新参の方には分からないと思いますが、昔のポケモンは一匹の御三家(一番はじめに貰うポケモン)だけ最強にして不毛とも思える位の大量の量産型サブとの退屈を極めた戦いには苦労させられました。

結構スムーズに楽しめました。
もはや別ゲーです。(いい意味で)

そしてゲーム性。
メガシンカに続き、今作では新たな要素z技が登場します。(後ほど説明)
次に主ポケモンや仲間を呼ぶという要素が加わり、難易度が跳ね上がりました。
ポケモンとは今までで言うジムリーダーです。
見た目は他のポケモンより明らかに巨大なサイズでzの力を纏う強力なポケモンです。

厄介なのは仲間を呼ぶという鬼畜要素。
ターンの終わりにポケモンが近くのポケモンを呼び寄せます。(戦闘するのは最大二匹。一匹の場合に発動)
しかも弱らせると頻度が増え、最悪毎ターンモグラたたきの要領で無限湧きします。
対するこちらの戦わせるポケモンは一匹なので二匹同時にリンチされます。
これに苦い思いをさせられるトレーナーは多いだろう。
そこでz技の出番です。
このzパワー(いくらでも持たせられる)をもたせたポケモンはそのタイプのかなり強力な技を発動します。
一度のバトルに一度しか発動できないのでどのタイミングで出すのかが重要になります。

地獄を見たくない方(チキン)は予めミラクル交換などで強力なポケモンを手持ちに加えておくのも手です。
自分はその方法をはなっから知らない内からしましたが、純粋に楽しみたい方は普通にプレイしてそのスリルを楽しんでください。

それでは。