読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでも割と平気で生きている

一人で出来る事を追求しています。映画や小説など新しい何かに触れて新鮮さを大事にしてます。アマゾンアソシエイト参加してます。

リア充に憧れるが、つかめない実態に疑問

友達がいなくて映画鑑賞や活字を読む事に暇をしてくると、リアルを充実させてる?リア充羨ましく思うことがある。

snsは基本的に封印しているのだが、どこかで後ろめたい気持ちがあってついつい覗いてしまう。

自分は性格が悪いから友達ができないんだろうけどリア充たちは楽しそうだなと思う。

そこ

スポンサーリンク



であえて一度疑問視する意見を投げかける。

俺だって充実してないか?


映画や活字は本望じゃないけど楽しんでる。

友達と戯れていれば分からない感覚だってある。
所詮飾りに過ぎない無理をした幸せの演出は疲れるのではないのか?
snsの幸せアピールは現状満足してない事の裏返しらしいぞ。



そしてその意見の更に裏を取る。


映画や活字はリア充でも楽しんでる。

友達と戯れる事で孤独でないと分からない感覚を回避しているのだからそれで良いのではないのか?

自分は孤独(一人)になってから味わった多くは多大なる苦しみである。

極端な孤独は人を廃人にする。

それを味わうべきだとは思わない。



現状満足してる人なんているのか?

いないからこそそう装うのは悪くないと思うし俺と比べればよっぽどマシな立ち位置だろうな。

俺は強がりはもう言わない。

悲しくなってくるんだよ。

かと言ってリア充になるには安定した現状とスカイツリーの様なプライドを捨てるなど失うものがある。

チキンな俺にできるわけねぇだろ!?


もうこの世界で生きるしかないのだろうか。

心を綺麗にして自分を素直に出来るならそもそもこうはなってない。

マジで泣けてくる。(´;ω;`)

スポンサーリンク



スポンサーリンク