より良く生きる

オナ禁など禁欲生活をしています。事の本質を見極めてどうすれば人は心地よくいられるのかそんな事を考えてます。

オナ禁が世界を救う?

こんにちは。
オナ禁を続けてあえてリセットする事で何が起こるのか経験を書いていきます。

理性がなくなる。
とにかくイライラします。
後になって冷静になった頃にはもう遅いです。
人によく当たる人はこんなモヤモヤし感じだろうなと思います。

スッキリするけれど、それは視野がオナ禁によって自分自身にしか向かなくなった為であり、他人にはスッキリしない気分を味わらせてしまうだろう。
本能のまま生きるのは楽ですが、動物みたいに生きようとは思わないので後悔しています。

オナ禁は続けていると確かに辛いし、成長すると上に立たれるのが嫌とかで足を引っ張る人間が多い事を経験する。
これは日本の悪しき風潮であり、オナ禁者は苦労させられる。
日本人の顔が他の国の外国人と比べて気持ち悪いのは変態が多いからだと断言して言える。

そういう人は中途半端だったり、明らかにオナ猿なだらしない顔をしている人が多い。

劣等感と罪悪感を自分自身で味わって見えない何かと戦っているのだ。

そんな人間に陥りたくはないと皆思うだろう。

人生は決して競争ではないと思う。
オナ禁を継続すると、素晴らしい人に対して純粋に尊敬できるようになる。
相手に意識が向く事で、薄っぺらい愛想とは違って
人を見分ける能力が付く。

それはある意味辛いかもしれないが、人と深い部分で共感できるのはとても心地の良いことだ。

オナ禁しているもの同士は分かる。

見えてる世界が広い為にお互いを尊重出来るのではないかと思う。

ただし、残念なのはオナ禁は決してあるべき精神を構築するわけでもないことだ。
自分に酔いしれて自分の為だけを考えれば多くの物を失ってしまうのではないかと思う。
それで得られたものにどれだけの対価があるのかをよく考える必要があると思う。