読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでも割と平気で生きている

一人で出来る事を追求しています。映画や小説など新しい何かに触れて新鮮さを大事にしてます。アマゾンアソシエイト参加してます。

日本って素晴らしい?

最近テレビを見てませんが、近年日本のここが素晴らしい番組が大量に増えてます。
基本的に日本に来る明らかに日本に興味を持っているであろう外国人の人にいちいち褒めてもらいます。
それをニコニコしながら日本スゲーじゃん!

単なるマスターベーションにしか見えないのは自分の観点が捻くれているからでしょうか。

日本は鎖国時代が続いたことで独特な文化を築き上げたのでそこを評価する事は別に悪くない。
しかしそれは過去の栄光になりつつある。

日本で暮らす人にしか分からない負の部分は完全にシャットアウトされる面、気楽に観光気分で来た外国人相手にすると優越感が得られ、もしかしてこの国は悪くないのでは?
という不満を曖昧にする役割を果たしている。

が、いくら論点をそらした所で既に山になってる上にさらにチリが積もるだけの事。

この国の問題点を個人的に書き殴るとキリがない。
箇条書きにするとこうなる。

・国民が政治に無関心及び過信しすぎている。
何かあれば粗を出した政治家を徹底的に叩くがそれを生み出したのは国民である。

・基本的に責任は取りたくない社畜気質と同調圧力による異端者排除への積極性。
全体的に不幸な方向へと引きずり込む。

・お金持ちへの偏見と妬みによる足の引きずり。
アメリカではお金持ちは尊敬され、貧困を助ける風習がある。
あくまでもボランティアであってやりたい人がやれば良い。
向上心がない人間を助けたいとは思わないんじゃないかな。

貧困層に厳しい。
例えば生活保護
生活保護は条件を満たせば受け取ることが出来るのは権利であり、非難される事ではない。
逆に、上の立場の横行は見逃されがちである。
条件が厳しい上に貧困民は人生を楽しんではいけないのだろうか?
貧困は国の責任でもある。

・議論が出来ない。
日本人がいくら単一民族であるとしても多種多様な人間がいるのである。
空気読めは今の時代に通用しなくなってきている。
また、議論のすり替えが得意であり、問題がブラックボックス化する。

・自己愛が強い。

・子供を子供扱いしてそのまま大人になる。
精神が未熟である。

・臭いものには蓋をする。

・年を取る度に不幸になるシステム。
アメリカではUの字を描いてある程度年を取れば幸福度は上がるようになるが日本ではじわじわと底の見えない闇へと陥ってゆく。

本当に素晴らしいのでしょうか?