読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでも割と平気で生きている

一人で出来る事を追求しています。映画や小説など新しい何かに触れて新鮮さを大事にしてます。アマゾンアソシエイト参加してます。

社畜してやる! クソゲーレビュー

スマホアプリの社畜してやる!!を何となくプレイしてみたので感想です。

このゲームは基本的に暇な人以外やらないで下さい。
貴重な時間を虚無にしてしまいます。

ゲーム内容はただひたすら営業ボタンを押したり、金額がまとまれば社員に賞与を与えてさらに生産を増やします。
また、時折来る害悪キャラをスライドして追い払います。

知る人ぞ知るクッキークリッカーの応用(パクリ)バージョンです。
それでも中毒性は半端ないです。

社員採用と進化(廃人化)する際にちょっとしたストーリーがあるのですがそれを楽しみにやめられなくなります。(時間を費やすだけの対価はない)

やっていて嫌だった点は、テンポの悪さですね。
最初はサクサクと気持ち良いのが次第に指と精神が辛くなります。

いくら指で連打しても一筋縄の努力では超えられない壁があります。


終盤に差し掛かるにつれてクリックの意味がなくなり放置プレイのクソゲーと化します。
しかもその放置というのは画面をアプリを開いた状態でオンにし続ける必要があり、このゲームの為にそこまでする意味合いも感じません。
自分はギブしました。

何も考えたくない、無になりたい時に有効だと思います。



※やり込みたい方へ
営業ボタンは有効範囲内であれば複数本の指で同時にタッチが出来ます。
因みに自分はスマホ画面で六刀流でやってました。

そして一定の時間を開けずに(画面上らへんのゲージがなくなるまでに)続けると徐々に貰える金額がアップします。
クリッカーに徹するときは指を離してはいけません。
トイレに入りながらも親指一本で継続させる精神がないと放置ゲーに走るしかありません。