読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでも割と平気で生きている

一人で出来る事を追求しています。映画や小説など新しい何かに触れて新鮮さを大事にしてます。アマゾンアソシエイト参加してます。

ウォーキングデッド シーズン2 3話感想

ドラマでいちいち感想を書くようなことではないのだけど何となく暇つぶしです。

シェーンは見事に裏切りましたね。
自分の中では良い人であって欲しいと思っていたのですが残念です。
オーティスは罪滅ぼしに自己犠牲的な立ち位置を自ら取りました。
子供を誤って撃ってしまった時にあっさりとしている部分憎たらしい豚野郎だと思っていたら割りと行動にするタイプで好感がもてました。
ギスギスした空気では個人的な癒やしだったのですがこの手の人間は大体犠牲になります。
テンポよくする為には仕方ないのだろうか。

従順タイプより癖のある不安定なイライラタイプがゾンビに対する恐怖を煽ってくれるので重宝しますよね。

また、女性が足を引きずる役割ばかりで、もっと逞しくて頼れるのはいないのかと思いました。
男は黙って働いて、時折女、子供の問題を処理する。
男は平気みたいな雰囲気だけどゾンビなんて対面させられたら関係なく怖いでしょう。
めちゃくちゃ動き回って頑張ってるのに女の感情を押し付けられてシェーンは何かがそれてしまったのかな?

まあ、厳つい男に囲まれて自分の力ではなす術がない女性の立場は分かりますが、自分の事ばかりじゃなくてもっと男を労ってやってくれ。